金剛峯寺からのお知らせ

高野山真言宗からのお知らせ

Notice

  • お知らせ

    2020.07.31

    写仏曼荼羅展示のお知らせ

    先日、写仏の御奉納を募集しましたところ、皆様から沢山の写仏を御奉納頂き、誠にありがとうございました。

    御奉納頂きました写仏で曼荼羅を制作し、完成した物から随時、金剛峯寺 新別殿にて展示しておりますのでご報告いたします。

    社会人権局 社会課

    写仏曼荼羅1  写仏曼荼羅2  写仏曼荼羅3
  • お知らせ

    2020.07.21

    奥之院 燈籠堂よりお知らせ

    御参拝の皆様へ

    今般新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、奥之院 燈籠堂としましても3密を避けるべく下記の項目に当てはまる方の外陣入場をお断りしております。皆様のご協力・ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

    合掌

         記

    ①体温が37.5度以上の方
    ②マスクをお持ちでない方
    ③入り口での検温に同意していただけない方

                    以上

    ※同意していただける方は受付後、外陣入り口にて手指消毒をした上でお上がりください。
    ※注意はいたしておりますが、3密になる可能性があります。不安に思われる方は、戒名・お骨等をお預かりいたします。後程当方にてご供養させていただきます。
    ※一部廻向の方法を変更いたしております。読経中に戒名等をお読み上げをいたしておりますが、お読み上げ後、退出していただいて結構です。

    奥之院 燈籠堂

  • お知らせ

    2020.07.21

    新型コロナ関係 ご案内一覧

  • お知らせ

    2020.07.17

    「 役行者御朱印 」のご案内

    この度、令和2年8月1日より女人堂において新たに「神変大菩薩」の御朱印を授与させていただく運びとなりました。

    女人堂には大日如来、弁財天、役行者と三尊お祀りされております。修験の祖である役行者尊像はお大師さまがお開きになられた高野山では大変珍しい存在の仏さまでありますので、是非女人堂へご参拝いただきますようご案内申し上げます。

    総本山金剛峯寺

    行者御朱印

  • お知らせ

    2020.07.15

    金剛峯寺 新別殿でのお茶接待再開について

    今般、新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の観点から土・日・祝日のみとなっておりました、金剛峯寺内新別殿でのお茶接待を8月1日より通常に再開する運びとなりました。

    お参りの際は是非お立ち寄りくださいませ。

    合掌

  • お知らせ

    2020.07.15

    同行会の開催中止について

    現在発生している新型コロナウイルス感染症の影響から、皆様の健康と安全を第一に検討した結果、
    第4回(9月17日(木)~18日(金))の開催を中止することとなりました。

    参加をご検討いただいておりました皆さまには誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  • お知らせ

    2020.07.13

    豪雨災害お見舞い

    各地で発生した豪雨災害により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
    また被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げますとともに 速やかな復旧を願い お大師さまの無辺のご加護をいただかれますよう高野山より祈念いたしております。

    合 掌

    令和2年7月9日
    高野山真言宗管長 総本山金剛峯寺座主 葛西 光義

  • お知らせ

    2020.07.07

    金剛峯寺各所拝観料改定のお知らせ

    この度、令和2年10月16日より金剛峯寺各施設の拝観料を下記のとおりに変更させていただくことになりましたので、お知らせいたします。

    今後一層御参拝の皆さまにご満足いただけますよう誠心誠意、精励いたす所存ですので、何卒事情ご賢察の上、ご了承くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

    合掌

                         記

    対象者 改訂後 対象者 改訂後 備考
    金剛峯寺 中学生以上 1,000円 小学生 300円 未就学児無料
    金堂 中学生以上 500円 小学生以下 無料
    根本大塔 中学生以上 500円 小学生以下 無料
    徳川家霊台 中学生以上 200円 小学生以下 無料
    授戒料 全て 1,000円
    共通内拝券 中学生以上 2,500円 小学生以下は対象外 上記5ヶ所

     
    ※霊宝館
    一般1,300円  高校・大学生800円  小・中学生600円
    団体割引 20名以上 100円引き/1名
     
    ※大師教会写経
    奉納写経実修料 1,500円
    (般若心経写経用紙1巻・金剛峯寺名入り筆ペン・高野山お写経のてびきセット)
    ※2回目以降、金剛峯寺名入り筆ペン御持参の方は1,100円(奉納料・用紙代)
     
    ※団体割引(金剛峯寺、金堂、根本大塔、徳川家霊台)
    20名以上・・・1割引  50名以上・・・2割引  100名以上・・・3割引
     
    ※障害者対応 本人並びに介添者1名無料 但し授戒は除く

                              以上

  • お知らせ

    2020.07.07

    令和2年7月金剛峯寺拝観制限のご案内

    標記に関し、令和2年7月中の年中行事を下記日程にて総本山金剛峯寺各諸堂の拝観制限が生じる場合がございますのでご案内申し上げます。

    尚、共通内拝券のご利用・ご購入にあたっては十分ご注意頂き、ご説明いただきますようご協力宜しくお願い申し上げます。

              記

    1,令和2年7月28日(火)~30日(木) 内談議
     制限対象箇所:本坊(大広間・上段之間・奥書院・茶の間・土室)  
     準備日 令和2年7月28日(火)
     執行日 令和2年7月28日(火)~30日(木) 終日不可

    2,令和2年7月30日(木)~31日(金) 御最勝講
     制限対象箇所:本坊(大広間・上段之間・茶の間・土室)
     準備日 令和2年7月28日(火)
     執行日 令和2年7月30日(木)、31日(金)18時から

    尚、上記日程以外、急遽変更を余儀なくされることもございます。予めご了承ください。

  • お知らせ

    2020.06.23

    「 大師号下賜1100年記念 御宝号念誦 御写経 」 製作のご案内・御奉納のお願い

    本年令和2年は、大師号が下賜されて1100年の正当の年を迎えるにあたり、下部記載の日程において「大師号下賜1100年記念法会」を奉修する運びとなりました。

    この度、祖師の御恩徳への報恩行として、「大師号下賜1100年記念 御宝号念誦 御写経」用紙を新たに製作させていただきました。写経実修の折、「大師号下賜1100年記念 御宝号念誦 御写経」を是非ともご活用頂き、「総本山金剛峯寺 御写経奉納総司所」まで御奉納下さいますよう何卒宜しくお願い申し上げます

    祖師大師の胸に抱かれる同行二人の信仰の倍増、祖師の御恩徳を夢寐にも忘れない報恩の誠を捧げる最勝の浄行に御尽力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

    「大師号下賜1100年記念御宝号念誦 御写経」 10巻 御奉納
    特別記念品 授与について

    令和2年10月27日(「大師号下賜1100年記念法会」結願日)までの期日において、「大師号下賜1100年記念 御宝号念誦 御写経」10巻を御奉納頂いた方には、御写経奉納総司所より奉納者個人へ送付する「奉納の証」10巻分と引き替えに「毎年、正御影供(3月21日)の日に弘法大師に新調した御衣(ぎょい)を奉献する儀式に用いた衣財で調えた檜皮色(ひわだいろ)の“大師御衣裂(おころもぎれ)(御守)”を授与(送付)させて頂きます。御写経奉納のお導きを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

    ※“大師御衣裂(おころもぎれ)(御守)”の授与は、多くの皆さまのお手元にお届けするため、お一人さまひとつとさせていただきます。

    弘法大師に奉納される御衣
    御衣切
    大師御衣切裂(御守)イメージ(外包:5.2cm×3cm)

    【大師号下賜1100年記念御宝号念誦 御写経 用紙・奉納について】
    《用紙》※今回は「なぞり」用紙のみの作製となります。
    ※10枚綴り(なぞり)用紙は在庫数僅少となり、お納めに時間が掛かる場合が御座いますので、御了承お願いいたします。

    種 別 授与
    100枚綴り 8,000円
    10枚綴り 1,000円

    《奉納料》※ご奉納の場合は、写経用紙同封の振り替え用紙をご利用下さい

    巻 数 奉納料
    1巻につき 1,000円

    大師号下賜千百年記念御宝号念誦御写経用紙_表紙(PDF)
    大師号下賜千百年記念御宝号念誦御写経用紙_サンプル(PDF)

    【写経用紙 御購入について】
    以下の項目を記してメール(kyogakuka@koyasan.or.jp)にてお申し込みください。
    ・郵便番号
    ・住所
    ・氏名
    ・電話番号
    ・希望枚数(種別・数量)
    ・10枚綴り=  
    ・100枚綴り=  

    ※用紙購入代金について
    後日、ご注文の用紙と共に振替用紙を送付させていただきます。
    振替用紙をご利用の上、ご納入お願いいたします。

    【法 会 期 間 ( 予 定 ) 】
    自:令和2年10月17日(土)  【開白】大師号下賜1100年記念開白法会
    至:令和2年10月27日(火) 【結願】諡号奉賛会(結願法会)

    ※上記の法会期間中の10/18・10/20・10/22・10/24・10/26
    の5日間の日程で伽藍金堂において「結縁灌頂」が開壇される予定です。

    御宝号念誦運動とは

    「御宝号念誦運動」は、「高祖弘法大師1100年御遠忌大法会(昭和9年)」を前にした昭和7年10月27日(大師諡号下賜1012年目の慶讃日)、この日を卜して「念誦宝号の御告諭」(古義真言宗管長 龍池密雄大僧正猊下)のもと発願され、昭和59年奉修の「高祖弘法大師1150年御遠忌大法会」に因み、「御写経1150万巻の奉納」(※「1150万巻」とは、単に数量ではなく龍華三会(りゅうげさんね)の暁(あかつき)にいたるまで永(なが)くという意)と合わせて今日まで継続して墾請されております。

    総本山金剛峯寺 御写経総司所
    〒648-0294  和歌山県伊都郡高野町高野山132
    電話 0736-56-2014 FAX 0736-56-4640 E-mail kyogakuka@koyasan.or.jp